オンラインショップ タオダイレクトへ

世界トップクラスの光変換効率


「光変換効率とは?」
1Wの電力で、どれだけの光を得られるかの効率です。
例えば、この効率が80%の製品と100%の製品で比べた場合、以下の通りになります。

【消費電力が同じ7Wの場合の全光束比較】
効率80%(80lm/W):560lm
効率100%(100lm/W):700lm

【全光束が同じ700lmの場合の消費電力比較】
効率80%(80lm/W):8.75W
効率100%(100lm/W):7W

つまり、光変換効率の数値が高いほど、エネルギー効率が良くなり、より節電効果が高まります。

寿命が長く、約10年間交換不要


一般的なLED灯に記載されている寿命は、LED素子の寿命を元に記載されています。
しかし、実はLED灯内部の電源部分に使用されているコンデンサの寿命が先に尽きてしまうので、
多くのLED灯は実際には記載されている寿命を全うできません。

当製品は、電源メーカーによる独自開発回路を採用した電源を使用する事により、
記載寿命41,000時間を全うします。

調光時にちらつかない


一般的な調光対応LED電球は、光量を下げた時にちらつき(明滅等)が発生します。
しかし、当製品は独自技術により、光量を下げた時でも安定した光を発します。

※調光可能範囲:15%〜100%

広配光でより白熱電球に近い照明効果


従来のLED電球は、配光角120°の製品が多く、直下が明るく周囲が暗いという問題があります。
しかし、当製品は独自技術により、180°という広い配光角を持ち、より白熱電球に近い照明効果が得られます。
¥980(税込)